検索ボックス
 

2018年07月01日

本書の構成(作者解説の動画)

『創造力を補佐するツール(上記)』の開発プロジェクトの中で、創造工学の研究や、創造技法の専門家とのディスカッションをしてきました。発想する技術の内、特に創造的リーダに紹介したい部分を「アイデア・スイッチ」というコンセプトで一冊の本にしました。

おもに3つの切り口から、構成されています。

・即効系スイッチ 【第1章】【第2章】
・道具系スイッチ 【第3章】
・深考系スイッチ 【第4章】【第5章】

各節は、

『アイデアワークショップ』を、読み物で擬似体験してもらえるように3ステップの【やり方】【練習課題】【発想サンプル】構成されています。

一人でブレストをしたい方は、各技法の【やり方】と【練習課題】を見て、8分ほど発想をしてみてください。
時間の無い方は、そのまま【発想サンプル】を読んでみてください。


動画

内容の概要を「はちのすノート」で紹介します。


(説明のための特殊なノートは「はちのすのーと」といい、これ自体、本の中に作り方が説明されています。)
posted by 石井力重 at 06:01| 作者
カテゴリ